旅行に行きたいけど交通費が…それなら夜行バスを使っちゃおう!

新幹線を使うよりもはるかに安い

旅行に行く際の移動手段は様々ありますが、ある程度の距離であれば飛行機を使うよりも新幹線を利用する方が便利です。しかし新幹線には格安新幹線というものはなく、長い距離を移動する時には1万円以上はかかってしまいます。例えば東京‐大阪を新幹線で移動する場合には、自由席であっても1万4千円近くかかります。そのため旅行で新幹線を使おうとすると、目的によっては交通費が大半を占めるということにもなり、ある程度の出費は覚悟しなければいけません。そのようなときに利用したいものが夜行バスであり、新幹線よりも安く利用することができます。東京‐大阪を例にとると夜行バスを利用すると、9000円近く安く行くこともでき交通費をかなり節約できます。

夜行バスならではの使い方

旅行に行くときに旅先で朝早くから観て回りたい場合、前日に現地入りして一泊するという選択肢があります。しかし前日入りする場合は、仕事終わりなどであれば新幹線などを利用しなくてはいけなく、費用の負担が大きいです。また宿泊することも考えると宿代もかかり、安く済ませたい時には使いたくない方法です。そのようなときに夜行バスを利用することにより、これらのデメリット解消することができます。夜行バスは深夜に移動して、朝方に目的地に着くのが一般的です。そのためバスの中で寝て移動することができるので、宿泊代を抑えつつ目的地で朝から動き回ることが可能です。バスで睡眠をとるためすっきりとしないかもしれませんが、安く抑えたい時には非常に有効な方法になります。