夜行バスを使うときの注意と探し方

場所の確認と食事について

夜行バスを利用するときに注意しておく点として、発着場所の確認が挙げられます。夜行バスは大きな駅などに併設されたバスターミナルから出発する場合と少し離れた場所から発着することがあります。事前に場所を確認しておかないと乗車当日に間に合わない可能性があります。特に格安タイプの夜行バスでは少し離れた場所から発着することが多くなっています。夜行バスの車内での過ごし方ですが、まず基本的に飲食に関する制限はありませんが、匂いのするものや食べる際に音が出ると周囲の人に迷惑となることがあるので乗車前に食事を済ませておくことが大事なことであると言えます。基本的に寝て過ごす人が多いので音や光に関しては注意が必要です。

トイレに関することを知る

格安タイプの夜行バスでは4列シートのバスが使用されます。窓側と通路側の座席があります。トイレ休憩でトイレに行くことを考えるならば、あらかじめ通路側のシートを指定しておくことがポイントです。通路側であれば隣の人に気にせずに席を立つことができます。もしも窓側の座席を利用していて、トイレに行く場合には通路側の人にあらかじめ断りを入れておくこともひとつの方法です。乗車前にはトイレを済ませておくこともポイントです。なお、目的地に到着する時間が朝の通勤ラッシュ時間帯になるときには渋滞に巻き込まれることがあるので予定よりも時間がかかることがあります。そのため、最後のトイレ休憩では心配な場合には済ませておくと安心できます。